業務内容

株式会社橋本建設

072-260-4968

〒591-8013 大阪府堺市北区野遠町281-1

業務内容

業務内容

建築現場の足場の組立や解体作業

new_20162016

大阪の建設の現場で足場の組み立てを行う「株式会社橋本建設」は、建築現場での施工をメインの業務としております。
建築現場における足場というのは、高い場所での作業をスムーズに行えるようにするのはもちろんのこと、足場をもとにして建物の外側をすっぽりと隠すようにシートやパネルで覆ってしまうことで、工事中に何かが落下して近隣にご迷惑をおかけするのを防いだり、騒音を防止したりするという役割も持っています。

土木現場の足場の組立や解体作業

「株式会社橋本建設」では、建築現場における足場だけでなく、土木工事の現場での足場の組み立て・解体も取り扱っております。
しっかりとした足場が組みあがらない限りは工事を進めることができませんので、当社の担う責任は重いものです。
それをしっかりと意識した上で、足場の上で作業をされる方が安全かつスムーズに仕事を進められるよう、質の高い足場を正確に、そしてスピーディーに組み立てていきます。

new_2016

鉄骨工事、重量物楊重・据付・移設

new_2016001

鉄骨工事や重量物の楊重・据付・移設作業なども、規模の大小に関わらず「株式会社橋本建設」におまかせください。
「物置にしていたコンテナを移動させたい」「工場に置いてある大きな機械を動かしたい」というように、工事を進めていく上で内装資材やスチール建具、家具といった重量物を動かす必要が出てきた場合は、ぜひ当社へご依頼いただければと思います。
当社はそのような作業においてプロの技術を有しておりますので、確実に、そして安全にご要望にお応えいたします。

建設用クレーン・リフト据付・解体業務など

建設用クレーン・リフトの据付・解体業務も「株式会社橋本建設」にご依頼ください。
建設用クレーンは組み立てたり解体したりしながら使用することが多いですが、その機体はいくつもの部材が組み合わさってできており、とくに解体の際には取り扱いに十分な知識と技術が必要となるほどデリケートなものでもあります。
当社ではこれまでもたくさんの建設用クレーンやリフトを取り扱ってきた実績がありますので、安心しておまかせいただくことができます。

new_2015

業務フロー

STEP1 現場到着

img_service05

現場によって作業の内容や手順は多少変わりますが、1日の主なフローはどの現場でもほぼ同じです。
朝、現場に到着するとまずは全員そろっての朝礼、そしてKYミーティングを行い、その日の作業内容を確認します。

STEP2 資材搬入

ミーティングが終われば、さっそくその日の作業がスタートします。
作業をするための足場づくりに必要な資材を現場に搬入していきます。
事故に気をつけながら、迅速に作業を進めていきます。

new_aaa5

STEP3 資材運び

足場の組み立て作業

足場の組立の前段階の準備として、車から降ろした足場づくりのための資材を、組み立てる場所の下まで台車を使いながら運んでいきます。
資材は大きく、重さもありますので、慎重に慎重を重ねて運びます。

STEP4 外部足場地組

いよいよ足場を組み立てていく段階に入ります。
先ほど組み立て場所の下まで運んでおいた資材を使用し、まずは足場の外部から順番にスピーディーかつ確実に組み立てていきます。

new_a16

STEP5 足場組立て中

new_a12

外部の組み立てに続いて、実際に足場として使用する内部もテキパキと組み立てていきます。
ちょっとした手違いが事故につながってしまうことも大いにあり得ますので、安全確認を行いながら丁寧に作業をしていきます。

STEP6 シート養生

資材の組み立てが終わり足場ができあがりましたら、外側にシートを張っていきます。
このシートは工事中にいろいろなものが飛散して近隣にご迷惑をおかけするのを防ぐために必要なものです。
また、騒音を和らげる効果もあります。

new_a14

STEP7 完成

new_img_1734-e1424914274124

足場全体にきちんとシートを張り終えたら、それで足場の組み立ての作業は完了となります。
ビルなどの大規模な建築現場から、住宅などの小規模の現場まであらゆるシチュエーションに対応することが可能です。

お問い合わせはコチラ

〒591-8013 大阪府堺市北区野遠町281-1

TOP